産毛の脱毛はご存知ですか?見えないところに気を使おう

産毛の脱毛

意外と目立たないようで、気になってしまう産毛ですが、いつのまにか長くなっているなんてことも経験したこともある人がいるのではないのでしょうか。鼻の下の産毛が伸び、ヒゲみたいになってしまったという人もいます。産毛は処理しても、より一層産毛が濃くなったり増えてしまったりすることもあります。

産毛を処理するメリット

産毛を処理するメリットとして、産毛の処理をした肌は明るく見えます。
産毛の中には、黒や茶色の産毛があり、皮膚科で医療脱毛したことで、くすみで黒くなっていた肌がキレイに見えるようになったという口コミや評判もよく聞きます。また、光の反射により産毛を処理していれば、毛穴が目立たなくなり、産毛を処理することで毛穴自体も小さくなるので、よりキレイに見られます。

他にも、産毛を処理し毛穴も縮んでいるので、化粧のノリがよく、化粧も普通より落ちにくくなり、キレイな肌を長時間キープできたという口コミもあります。

処理に関しても、産毛を抜くのは難しく、抜く時に痛みを伴うケースも多いです。カミソリで処理をしても、カミソリ負けで、肌が赤くなる人も少なくないでしょう。一般的には、産毛の処理は1週間に1回程した方がいいと言われています。

そんな産毛を皮膚科で脱毛する方法としては2パターンあります。
レーザー脱毛で処理する場合は、黒いメラニンに反応して照射することができるので、産毛が黒や茶色に近い色というのが条件になります。比較して、産毛の色が白い場合だと、レーザー脱毛では治療ができないので、ニードル脱毛での治療となります。

産毛を処理するデメリット

ただ、色々なメリットがある産毛の脱毛ですが、デメリットも当然あります。

まず、一般の脱毛に比べて治療期間が長くなるケースが多いです。
産毛は、個人差にもよりますが、すぐに生えてくる毛ではありません。従って、複数回皮膚科に通うことで、治療が終わります。

しかし、最新の医療レーザー脱毛機を扱っている皮膚科であれば、脱毛機のレベルも高くなっていると評判で、薄い毛にも対応できる機器も導入されています。他にも、レーザー脱毛で施術する際、産毛が濃くなったり、増えたりするリスクもあります。治療が完治すれば問題ないですが、治療の際中で、次回の治療までに、今までよりも量が増えたり濃くなったりする可能性もあることを知っておきましょう。皮膚科によっては正しく説明してくれない所もあるので注意しておきたい所です。

顔の産毛を施術する人が多いですが、背中や腕などの箇所も評判を呼び人気になっています。

産毛の脱毛

無駄毛の他に産毛も気になる人も少なくありません。
そこまで濃くなければ、他人からはそこまで目につくことは少ないですが、一度自分で気にしだすと、気になってしょうがなくなります。特に産毛は知らない間に長くなっていることもよくあるので余計に気になってしまいます。目立たない産毛なら毛抜きなどで処理をすればいいと思う人もいると思いますが、これが一番危険で、産毛がより太くなって生えてきたり、また産毛の生える範囲が広くなってしまうという危険性があります。

医療レーザー脱毛においては、黒い色のメラニンに反応して照射をするので、黒い色ではない産毛の処理は一般的にはできません。ただ、産毛を脱毛できる脱毛機器もあるので、渋谷で医療脱毛したいクリニックにそのような機器があるか確認する必要があります。また、背中や脚など広範囲において産毛の処理をしたい人は全身脱毛をオススメします。中には全身脱毛のコースの中に産毛の脱毛まで入ってない所も多いので、必ず確認をするようにしましょう。

また、顔の産毛も気にする人も少なくありません。
顔の産毛をレーザー脱毛することで、顔全体が明るく見え、若くなったようにみえたり、化粧ののりがよく、肌にしっかりとフィットして、メイクも落ちにくくなります。印象が良くなるというメリットがありますが、ただ、注意しておきたいのが、顔の脱毛に関しては、火傷や色素沈着や赤みなどのトラブルは、一番目立つ所でもあるので、慎重に治療してもらう必要があります。

顔の脱毛を検討する際は、経験が豊富でカウンセリングやアフターケアがしっかりしたクリニックを選ぶことをオススメします。渋谷にもそのようなクリニックが複数あります。

背中はオススメです

みなさん、ワキ・腕・脚などの自分から見えて自己処理ができるパーツのみを脱毛していませんか。実は意外と人から見られているのが「背中」なのです。背中自分で見ることが出来ないので産毛を気にしない人もいると思います。

しかし背中のあいた服や水着などを着るときに、産毛が生えていると相手に綺麗な印象を与えることはできないですよね。また結婚式前の新婦様は、大きく背中があいたウエディングドレスを着ますので、皆さん式直前にシェーピングをしています。背中は自己処理をすることができませんからね。あまり意識をしていなかった背中ですが、脱毛をしておくべきパーツなのです。背中のウブ毛が濃い、背中が開いた洋服を着る機会が多いといった人にはオススメです。

綺麗な背中になりましょう

見た目も手触りも改善

背中の脱毛をすることは、産毛がなくなるだけではなく、背中のニキビ対策にも効果絶大と言われています。背中の毛穴というのは、産毛が生えているため、腕などと比較すると非常に小さいものとなっています。

しかし皮脂腺があるので、黒ずみや汗疹ができてしまうこともよくある箇所です。また背中の毛穴には汚れが溜まりやすく、それが炎症を起こしてニキビになってしまうのです。

背中の脱毛をすることで、よごれを取り除くと同時に毛穴も引き締まるので、今までのように汚れが溜まらなくなります。こうして脱毛をしてことで、産毛がなくなるだけでなく、見た目や手触りも綺麗になりますので、女性は是非行った方がいいでしょう。

範囲を確認しましょう

背中の脱毛をする際は、プランの確認とそれに含まれる範囲がどこになるのかを確認する必要があります。基本的には、背中を分割して脱毛をします。背中上半分と背中下半分に設定しているところは大半でしょう。

背中上は比較的人の目につきやすい肩甲骨あたりのことで、背中のあいた洋服を着た際が必ず見えてしまいます。背中下は真ん中から腰上までです、水着を着るときに気になる箇所です。

またパーティドレスでもこの箇所があいているものもあります。
渋谷にあるサロンやクリニックには背中の脱毛は、料金プランに含まれています。

TOPへ戻る