永久脱毛をすると、もう二度と無駄毛が生えてくることはない?

永久脱毛をすると、もう二度と無駄毛が生えてくることはないのでしょうか。
本当に「永久」に生えてこないのであれば、そんな嬉しいことはありませんよね。
実際どのくらい永久なのか、知りたくありませんか?

何をもって「永久」なの?

「脱毛が終了して一ヶ月後の時点での毛の再生率が、20%以下である場合」と、米国電気脱毛協会は定義しています。
つまり、二度と生えてこないものを「永久」としているわけではないのですね。
確かに脱毛をした人の感想を聞いても、産毛がうっすら生えてきたもののノースリーブで手を上げても気にならなくなった言う方や、産毛程度の毛が少し生えてくるだけで遠めにはぜんぜん目立たなくなったと言う方などがほとんどです。
二度と生えてこないと断言できませんが、体験した人の言う、産毛が2~3本生えたが気にならないくらいを、「20%以下の再生率」を考えられているのでしょう。

永久脱毛は医療機関のみ!?

本来、「永久脱毛」は医療行為です。ということは、永久脱毛はクリニックなどの医療機関でのみ行うことができるのです。
ではなぜ、エステサロンでも永久脱毛をしてくれるのでしょうか。
これは、世の中の認識がテレビでの告知や、電車の中刷り広告なのによる宣伝により「永久脱毛=エステサロン」となってしまっているからです。
よく見てみると、エステサロンで「永久脱毛」という言葉は使っていません。
ただ、エステサロンでの脱毛でも、脱毛効果は抜群なので、「脱毛が終了して一ヶ月後の時点での毛の再生率が、20%以下である場合」にも当てはまります。
つまり、「永久脱毛」の定義をしっかり把握し、どのくらいを「永久」を言っているのかを理解する必要があります。

最近のエステサロンの宣伝は「安全・確実・お得」といった言葉が強調されており、思わず飛びついてしまいそうになりますが、その前に「どのくらい永久なのか」をはっきりさせておくことが必要です。

永久脱毛の効果は一生ものですか?
一生ツルツルのまま?
脱毛効果は高いです
永久脱毛でよく勘違いしてしまうのが、永久脱毛を行えば、一生無駄毛が生えてこないと思ってしまうことです。
「永久」という言葉が付いているからといって、必ず全員がそうなるという保証はありません。
一生無駄毛が生えてこないかもしれませんし、産毛程度の毛が生えてくるかもしれません。
でもこれは時間が経ってみなければ分からないことですので、あらかじめ一生ではないことは理解しておく必要があります。
しかしクリニックで行う脱毛の効果は、サロンよりも高いことは確かです。個人差はあるものの、満足しているという声を多数聞いているので問題はないでしょう。

エステで行う永久脱毛と医療機関で行う永久脱毛の違いはなんでしょうか?

そもそも本来の意味での永久脱毛というのは、医療機関で行うレーザーあるいは絶縁針によってしか実現しません。
エステで行う脱毛手法として一般的である光脱毛は、医療機関で行うレーザー脱毛と方法は同じですが、レーザーの出力強度が圧倒的に異なります。
レーザーの出力が弱ければ、完全な脱毛は望めないと言えるでしょう。
また最近、安価で人気のワックス脱毛は、効果は一週間ほどという一時的なものであり、永久脱毛とは言えません。
「永久に毛を生えてこなくする」には、多くのお金、時間、多少のリスクはつきものです。
「こんなはずではなかった」という結果をうまないためにも、安価な値段や誇大広告に惑わされず、しっかり施術方法を確認し、専門医の目が行き届いた医療機関での永久脱毛をおすすめします。

TOPへ戻る