永久脱毛は本当に永久に毛が生えてこないの?

永久脱毛と言う言葉を聞いて、「完全に毛が生えてこなくなる」と思う方が多いかもしれません。

永久脱毛は意外にも新しい技術のため、まだその「永久性」と言うところは判明しておらず、実際には 「半永久的」という方が正しいという意見も一部あります。医療レーザー脱毛であれば、レーザーを照射した毛は一度反応すれば生えてくることはありませんが、産毛 が生えてくることもあるため、広い範囲を医療レーザー脱毛で行い、仕上げを針脱毛で行うという方もいるそうです。生えてくると言っても産毛程度なのでほとんど自己処理はいらず、永久脱毛と言うことができます。

永久脱毛について

永久脱毛前の注意点

永久脱毛を受ける前に、ぜひ気を付けて頂きたい点がいくつかあります。
脱毛はリラックスして受けることが大切なので、何も知らずに脱毛を受けに行くよりも、事前にある程度の知識をつけておくとよいでしょう。

まず、永久脱毛のメリットだけでなくデメリットもしっかりと確認しておくこと。
それは必要な費用もそうですし、レーザーを当てると言う医療行為であるということは、少なからず リスクもあるということを忘れないでください。

また、費用が掛かるからと安価なところばかり探すのはやめましょう。
安いものには必ず理由があります。逆に、高いものにも理由はあるのです。良い物=高い物とは限りませんが、そのあたりもしっかりと確認し評判の良い所を選びましょう。

永久脱毛後の注意点

永久脱毛を受ける前に気を付けることがあるように、永久脱毛を受けた後に気を付けることもいくつかあります。寧ろ、どちらかと言えば脱毛後に行うアフターケアのほうが重要とも言えます。

例えば、脱毛後の保湿。
脱毛後の肌は非常に乾燥しやすくデリケートな状態になっているため、化粧水やクリーム、もしくは処方された軟膏でしっかりとケアすることが大切です。

そして、外出時にはUVケアを徹底する必要があります。
皮膚科で永久脱毛した箇所が日に焼けてしまうと、その部分に茶色く色素が沈着しシミになってしまうことがあるためです。

このほか、皮膚科によって扱っているアフターケアが違うため、どの程度のケアをしてくれるのか扱っているアフターケアを確認しておくことも大切です。

永久脱毛のデメリット

皮膚科で永久脱毛をやろうとする前に、今一度確認しておくべき、永久脱毛がデメリットになりうることを紹介します。

ムダ毛が生えてこないことは大変喜ばしいことではあります。
今の時代はムダ毛がなく、キレイな肌が評判が良く好まれます。逆にムダ毛が生えているとマイナスなイメージを持つ人が多いでしょう。

ただ、時代が変わったらどうでしょう。ひょっとすると数年後には、毛が生えていることが口コミなどからブームになることもあるかもしれません。特に男性の場合は髭が生えてないとダサいという時代になる可能性もあります。

他にも異性の反応が挙げられます。
現在のパートナー、または将来パートナーになりえる人が、毛が生えてこないことを好まない人かもしれません。すでにパートナーがいる人は事前に確認する必要がありますが、特に女性のアンダーヘアーに関しては、永久脱毛をするのをよく思わない異性もいることを覚えておきましょう。

永久脱毛のトラブル事例

永久脱毛を行うに当たって、危険性が全くない訳ではありません。
少しでも起こりうるトラブル事例を紹介します。

例えば、肌の赤みが挙げられます。
皮膚科で行う永久脱毛は、エステで行うレーザー脱毛と比べて、より強いレーザーで脱毛箇所を照射します。それによって、皮膚の内側から熱がこもり、治療前や治療中も冷却を行いますが、治療後に熱の問題で赤みが出る場合があります。赤みがなかなかひかない場合は、自宅でも該当箇所を冷やすと良いでしょう。
症状がひどいと感じたら、治療中の皮膚科で診てもらいましょう。放っておくと、色素沈着などの肌トラブルを引き起こす原因に繋がりますので注意しましょう。

TOPへ戻る