目指せ!健康ダイエット

ダイエットにおける問題点として指摘されるのは「不健康なダイエット」です。これは過度な食事制限や筋力を付けずに痩せるなどの、見た目ばかりを気にしたダイエット…。当サイトは痩せるだけではなく健康的にダイエットできる方法を追及いたします。

ダイエット中に起こる体と脳の影響

ダイエットというのは好きなものを抑制して食べなかったり、量を減らしていたりして満足いく食生活ができなかったりします。それはストレスを感じ、イライラを生み出します。そのストレスは様々な悪影響を引き起こし、腸が活発化せず便秘になったり、便秘が理由でにきびができたり、血流が悪くなって冷え性の理由になったりと様々です。つまりダイエットを成功させるにはストレスのないダイエットが不可欠な要素になります。逆にダイエットをしていることが自分のやる気に繋がったりすると、毎日が楽しくなって健康的な生活になっていくと思います。そこで重要になるのが運動をすることです。運動は身体を鍛え、体脂肪を減らすのはもちろんですが脳にも強い影響を与えます。運動に関しては様々な研究がなされており、ストレスが減っていくことや、海馬という脳の記憶にかかわる部分を刺激する効果があるといわれ、認知症予防になるといわれています。ダイエットというのは自身の体重を減らすために脂肪を減らす、それだけではなく自分の身体そのものを考えていく行為だと思います。つまり自分にとって正しいダイエットをするということは、自分の身体を自分で理解していくという意味でもあります。これは自身の健康を考えることでも重要なことです。自分の生活習慣をひとつひとつ振り返って考えていき、正しい生活習慣を送る変化をつけていくと、太っているという問題だけではなく、頭痛や腹痛や腸内環境の問題や心理的なストレスや不安の問題を全て取り除いてくれるかもしれません。それがダイエットの一番正しいやり方であり、そうなれるように無理しないレベルで気持ちのいいダイエットを始められるといいと思います。