医療レーザー脱毛に使われるレーザーってどんなもの?

レーザーについて

レーザー脱毛に使われるレーザーとはどういったものなのでしょうか?

レーザーとは1960年にアメリカのT.Hメイマンによって発明された特殊な性質を持つ人工の光です。「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation(放射の誘導放出による光の増幅)」の頭文字をとって「レーザー(LASER)」と名付けられました。

その性質をいくつか挙げてみましょう。

・高いエネルギーを持つ。
毎秒300兆回以上振動する非常に高いエネルギーを持っています。

・指向性と集光性に優れている。
同じ波長を持つ光の集まりで、一方向に向かって拡散せずに進む性質があります。

・多様性がある。
レーザー光を作り出す媒質(材料)によって、様々な性質の光を作ることができます。

・特定の色にだけに反応する。
レーザーの種類によって特定の色にのみ反応します。レーザー脱毛は、これらの性質のうち「特定の色にだけ反応する」という性質を利用しています。もともとアザやシミの治療に利用されていたのですが、レーザーを照射した部分の毛が生えてこなくなったという事例が報告されるようになり、それから脱毛専用のレーザーが開発されました。

毛根に含まれるメラニン色素に反応して、その部分だけにダメージを与えることができます。
よって、皮膚の他の組織にはダメージを与えずに安全に脱毛できるわけです。

肌の色について(日焼け)

肌の色について(日焼け) 前述のように、レーザー脱毛は毛根のメラニン色素だけに反応して、毛根を破壊する脱毛方法です。レーザー脱毛は安全、確実に脱毛ができると言われていますが、一つ注意点があります。それは人間の皮膚にもメラニン色素があるということです。レーザーの種類によってメラニンに対する吸収率が違います。吸収率が高すぎるレーザーだと皮膚に炎症をおこしてしまいますし、吸収率が低すぎても効果がありません。

もともとアメリカで開発された脱毛レーザーであるルビーレーザーは、メラニンの含有量の少ない白人向けに開発されたもので、日本人をはじめとした有色人種には不向きなものでした。

その後日本人の肌にも合うアレキサンドライトレーザーなどが開発され、現在は日本人も安全に脱毛ができるようになりました。このようにレーザー脱毛は、肌の色(肌に含まれるメラニン色素の含有量)によって使用するレーザーや出力を調整する必要があります。

よって、確かな知識と経験をもった信頼できる医療機関で施術を受けるべきでしょう。

また、日焼けにも要注意です。
日焼けした皮膚の表面にあるメラニン色素に吸収され、毛根までレーザーが届かず、皮膚に炎症をおこしてしまう恐れがあります。日焼けしている場合は、時間をおいて日焼けが収まるのを待ってから施術をうけてください。

エステの光脱毛との違い

近年のエステ脱毛の主流は光脱毛と言われる脱毛方法です。
医療用レーザーはその名のとおり医療機関でしか使用できないものですので、それに似た光を使った脱毛方法になります。医療レーザー脱毛との最大の違いはエステの光脱毛では体毛の毛根を破壊することができないということです。これは、光脱毛の光自体に問題があるというよりは、そもそも身体の組織を破壊する行為は医療機関でしか認められていないということが挙げられます。

厚生省の通達によると「用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又その他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛根頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」は医師法違反であるとされています。

そのため名目上、エステでは毛根を破壊しない程度の出力でしか使用してはいけないわけです。出力が抑えられているため脱毛効果はレーザー脱毛に比べると低く、そもそも毛根を破壊してはいけないわけですから、永久脱毛の効果は期待しないほうが良いでしょう。

料金について

料金について 医療レーザー脱毛の料金は、美容目的の場合は保険が適用されない自由診療となっています。要するに各クリニックが自由に値段を決めることができるわけです。

そのためクリニックによって値段のバラつきが発生します。
では、「高ければ安心できるのか?」「同じ医療機関なのだから安ければ安い方が良いのか?」と言うと一概にどちらが良いとは言えません。まず大切なのは料金制度が明瞭であることでしょう。安くても、毎回脱毛時に剃毛料金等が課金されるクリニックもあるようなので注意が必要です。

信頼出来るクリニックとは?

信頼出来るクリニックとは? 数ある脱毛クリニックの中で、どのクリニックが信頼できるクリニックなのか?正直に言って、これは実際にそのクリニックに行ってみないとわからない部分が多いでしょう。大体のクリニックで無料カウンセリングを行なっていますので、まず受けてみることです。

ポイントとしては、清潔感、スタッフの対応、インフォームド・コンセントの徹底などが挙げられます。

あとは、使用しているレーザー機器の種類が何種類か置いてある所の方が個々の肌に対応した施術を行う体制ができていると言えるかもしれません。
初めての場合は精神的負担も大きいでしょうから、気持よく施術が受けられるクリニックを選びたいものです。

TOPへ戻る