脱毛はいつはじめるのが良い?実はあった細かい開始時期

いつ始めるのがいいか?

脱毛を通い始めるのに一番多いのは夏の時期です。
これは、海に行ったり、薄着の格好をしたりなど無駄毛の処理を一番しないといけない時期というのが一番多い理由です。他にも、夏はエステサロンを中心に、多くの所で宣伝活動や積極的な勧誘を行い、せっかくだからと始める方も多いです。

しかし皮肉なことに、脱毛を始めるのに一番オススメができないのが夏の季節になります。というのは、レーザー脱毛で脱毛箇所を施術した後の肌というのは、非常に傷つきやすくダメージを受けやすいのです。夏の強い日差しで、脱毛箇所が当たると、赤みやかゆみなどの肌トラブルが生じ、効果的な治療ができない所か、脱毛箇所近辺が日焼けしてしまうと、治療がストップしてしまい、皮膚科での治療が長引いてしまいます。全身脱毛に関しては尚さらで、脱毛箇所が多いとその分アフターケアの手間もかかるので、それだけのリスクがあります。

オススメなのが、秋から冬にかけての時期になります。
というのも、この時期は紫外線が強くなく、治療期間としても最適です。

ただ、紫外線が強くないからといって、施術部分のアフターケアをしなくてよい訳ではありません。外出する際は太陽からの日差しをガードする必要があります。また、全身脱毛や治療する部位や皮膚科の違いもありますが、その時期から始めれば、夏には、自己処理をほとんどしなくてもよいほどの状態になっています。モチベーションに関しても夏までにキレイになる為という通い続ける動機付けにもなります。

あくまでも、上記はオススメな時期であるので、始めたい時期にするのが良いと思います。

当院のスタッフがお答えします

脱毛を行うならこの時期がオススメ!

紫外線の最も少ない時期を狙う

女性の方にとって紫外線はお肌の天敵。その紫外線が多く出るのが夏です。
夏は肌の露出が多くなる季節で、紫外線を直に受けることで肌が黒くなっていきます。その状態で治療を行うと火傷を起こすもととなり、患者さんにはかえってリスクとなってしまいます。紫外線を避けるためには、紫外線量が少ない秋・冬の時期を狙うのがオススメです。

予約が取りやすい時期を狙う

クリニックで脱毛を希望される患者さんの多くが、夏の季節に予約が集中していきます。
そのため夏の時期に脱毛を行っても、状況によっては数ヶ月先まで予約で埋まっており、すぐに脱毛するにもできない状態が現実です。こうした状態を回避するためにも、予約は夏の季節を避けてするのが無難です。

毛の伸びる時間帯を狙う

一口にレーザー脱毛といっても、患者様の毛の毛周期によって脱毛回数が異なります。
特に毛は、毛周期のうち成長期が一番毛の伸びる時期なため、この時期を見越して脱毛するのが理想的です。さらに、患者さまの生活習慣の違いや個人差にもよりますが、1日の時間の中で朝6時頃~朝10時頃の時間帯が一番毛の伸びる時間帯なので、この時間帯を使って脱毛するのも効果的です。

ポイント:毛周期とは?
毛周期とは、ある一定の間隔で毛が生え変わる、毛の成長サイクルのことを言います。
この毛周期は3つの周期に分かれており、左から成長期(毛が成長する期間)、退行期(毛の成長がストップする期間)、休止期(成長した毛が抜け落ちる期間)の順に沿って、発毛と脱毛を繰り返していく仕組みとなっています。ここ数年でクリニックがレーザーを使用した脱毛法がメインとなっていますが、これはこの毛周期の要素と深く関わっています。

特に成長期の時期が毛の毛乳頭のメラニン色素に反応しやすいので、この時期に合わせてレーザー脱毛を行うのが効率よく脱毛できる方法となります。

毛周期図
<成長期>
毛母細胞が細胞分裂を繰り返し、毛が成長する期間。
→毛根の奥深くに位置する毛乳頭が毛を表面に押し出しているため、レーザー照射に最適な状態。
<退行期>
細胞分裂が停止することで毛の成長も停止する期間。
→毛根から毛が離れているため、レーザーを照射しても反応しない状態。
<休止期>
毛母細胞の活動が停止し、毛が抜け落ちる期間。次の成長期まで活動を休止する期間。
→細胞分裂が活発ではないので、レーザーを照射しても反応しない状態。

TOPへ戻る