脱毛には保湿ケアが大切って知ってました?

保湿ケアが大切!

私たちの肌は、毛穴から生えている毛をつたって皮脂分泌が行われています。永久脱毛をすると、毛が無くなくなるため、皮脂分泌が悪くなります。このようなお肌の表面は、乾燥がどんどん進んでいきます。さらに乾燥したまま、脱毛をすると痛みを強く感じたり、効果が出にくかったりと、悪循環になってしまいます。これでは、せっかく永久脱毛をしたのに憧れの素肌になることができません。

そこで行わなければいけないのが「保湿」です。

保湿を行うことで、皮膚が柔らかくなります。すると埋もれていた毛が出やすくなるため、より効果のある脱毛ができます。自宅で保湿ケアを行う際は、敏感肌用のローションや乳液を使用するのがいいでしょう。

日焼け防止対策も忘れずに!

脱毛直後の肌は日焼けをした状態と同じです。
そのため、普段の生活でも紫外線を浴び続け日焼けをしてしまうと、発疹や赤みが出るなどの肌トラブルにつながります。さらにひどいと色素沈着を起こしてしまうこともあり、素肌になるどころか、脱毛前よりもトラブルの多い肌になってしまいます。そのため、脱毛後に外出する際は日焼け止めを塗る、日傘をさすなどの対策を忘れずに行いましょう。また日焼け止めはできるだけ低刺激なものを選ぶことをおすすめします。

永久脱毛をしたお肌は非常にデリケートです。表皮を覆っていた毛が無くなるということは、お肌がむき出しになるということです。むき出しになったお肌をそのままにしておくと肌自体の組織を痛めてしまう可能性もあります。本来の「素肌」を手に入れるためには、機械による永久脱毛と自宅でのケアを組み合わせることが必要なのです。
脱毛後のお肌を充分に労わり、綺麗な素肌で堂々と歩けるようになりましょう!

TOPへ戻る